最近、天照の食に革命が起こっていましてね☆
これまでどうも不得手だった『和菓子』と和解したのです!

きっかけはBBSでの会話でございました。
京都の老舗和菓子屋さんの名前が出て来たのですが、
その店のことがずーっと頭に残っていて、後日レビュー記事を読んだりしているうちに
突然和菓子スイッチが入ったのです。
 
その瞬間、『あ、食べられるようになったな』と分かり申した。
 
頭の中で、和菓子長空と天照無名の戦いのようなものが
繰り広げられたのかもしれませぬ。
爺ちゃん(盲目の琴奏者のじいちゃん)、饅頭もう1個頼む。チャリン。

 
おかげさまで、つぶあん修業は見事楽々クリア☆
よもぎ餅が好きです(照) なんか照れる
こしあんは、天照の和菓子レベルでは、まだちょっと早い気がするでござる。。
(こしあんの方がレベルが高い)

という話をしていると、総務Mさんが、
『塩豆大福と抹茶の組み合わせが最高よ!この組み合わせを是非味わって☆』
という、新たな&ウマそうなミッションを出してくださり、早速受けてまいりました!


 

美味しそうなものがたくさん!誘惑しまくって来た修業の旅路

『京都 塩豆大福』で検索すると、豊寿庵という店の名が出て来ました。
大原三千院という、有名な天台宗の寺の近くにあることが判明。
ちょっと山の中にありましてね。山の子天照はウキウキでござる☆

山道を走っている途中、なにやらウマそうな店が・・・

中に入ると、手作りの総菜や漬け物などなどが山盛り!
そしてなんと、ここにも塩豆大福があった!(よもぎ餅もあったー!)
目的地に到達する前に修業完了か☆(笑)

「豆大福」、「きなこのよもぎ餅」、「山菜の炊込み御飯」、「天ぷら盛り合わせ」をゲットしました(`ェ´)
炊込み御飯と天ぷらは、車の中で食ってしまった。(待てない子)
めちゃう・ま・い! この店にまた来ようと思います☆

ご家族で手作り料理や野菜を販売されているようで、
アットホームなあたたかい雰囲気でした。
目的地までの道を聞くと、とっても親切に教えてくださったでござる。
レジのお母さん、ありがとう。助かりました(-人-)

 


京都大原豊寿庵の大福餅
http://www.hojuan.jp/index.html

レジのお母さんのおかげで楽々辿り着いた、こちらが目的地の『豊寿庵』。
塩豆大福のでっかい看板が出ていました☆
中は茶室のようになっていて、店内で「ぜんざい」などを食べられるみたいでござる♪

店主さん(大福職人さんかな)オススメの塩豆大福、ごま大福、よもぎ大福を買って、
せっかくなので三千院の方へ向かって歩いてみました。

 

こんなにウマい漬け物があったのか!

三千院の門前まで行くと、お茶屋さんや漬け物屋が並んでおりました。
ふと目に留まった『桜の花漬』をゲット☆

小学校のときに学校で作った思い出があるでござる☆

『桜湯』
湯のみ茶碗に熱いお湯を注ぎます。
煎茶に浮かすと桜茶に・・。他にも焼酎のお湯割りや紅茶にもお使いいただけます。

『桜ご飯』
桜の花を水に浸して塩抜きします(約5分)。
水気を切って、ガクを取り除き、炊きあがったご飯に混ぜます。
キレイな桜ご飯のできあがりです。

『桜のお菓子』
塩抜きし、水気を切って、寒天やその他の和洋菓子の材料としてお使いください。
素敵な桜のお菓子になります。

ようし、では天照は、日本酒に浮かべて呑むことにしよう(`ェ´)

 


京都大原 土井志ば漬本舗
http://www.doishibazuke.co.jp/

そして天照が、漬けもの極楽魔道に落ちてしまったのが、こちらのお店!
試食できる漬け物がいくつもあって(もしかしたらほぼ全種類)、
食べてみましたらば、もうウマいのなんの、ウマすぎて咆えた!

なんともいえない品のある味なのです。
あんなにやさしい味の漬けものを初めて食べたでござる。
『すぐき』もめっちゃうまい!

『たまねぎの浅漬け』もありました。
春夏の季節限定で、かぼちゃや“うり”の漬け物も出るみたいなので、狙っています☆
うりの漬け物好きすぎる(`ェ´)

 
 
うっかり漬けもの道に寄り道しましたが(照)、最後は塩豆大福道に戻ります!


左下の写真は、レジのお母さんがいた『志野』の豆大福&よもぎ餅。
豆がごろごろしていて、なんか可愛いでござるな(笑)

餅の部分が分厚くてもちもち食感でした☆
よもぎ餅の方は、よもぎの香りがしっかりしていて、天照好みでござった。
家庭の味を超えた手作りの味・・・田舎のスーパー熟練婆ちゃんの味な感じでせうか☆

 
大きな写真と右下は、今回の目的地『豊寿庵』のもの。
こちらはなんとも品があって、柔らかくて、京都の老舗の味な感じでした!

ごま大福は、中の餡が『黒ごまそのもの』な感じになっていて、
黒ごまの香ばしい風味がとても豊かでござった☆
『志野』さんの餅が田舎のスーパー婆ちゃんの味なら、
こちらは伝統ある和菓子職人さんのお味。

どちらもウマくて、ハグハグいただきました(`ェ´)完食!

 
塩豆大福とごま大福も難なく&美味しくクリア☆
もうつぶあん餅系はいけると思ってよろしいでしょうな?
ああ・・これでどれだけ食の道が大きく開けたことか。

天照を覚醒させてくださったBBSの会話と、
うまい餅&漬け物に出会わせてくださった総務Mさんに感謝☆(-人-)

次は、こしあんでござるなー☆