『ベスト・キッド』 公式サイトWallpaper
最高の恩師がくれたもの──それは、逃げずに立ち向かう勇気。
 
『今週のベスト記事』の予定を変更して、『ベスト・キッド記事』を更新することにしました。
この間の夏休みのとき、ようやくベスト・キッドを観ましたので、
記憶と感動が風化する前にレビューを残しておこうと思います☆

しょぼしょぼレビューは読み飛ばしていただいて全然OKなのでござりますが(照)、
ベストキッドのパロディー動画を貼ってありますので、それは是非ご覧くださいませ!
くだらないのに無駄に凄くてステキです★


 

『ベスト・キッド』のストーリー

母と2人でアメリカから北京に引っ越して来た少年ドレ(ジェイデン・スミス)。
新しい環境になじめず、地元のカンフー少年チョン達にいじめられる毎日を過ごしていた。

ある日、チョン達にいじめられていたところを、マンションの管理人ハン(ジャッキー・チェン)に助けられる。ハンはカンフーの達人で、正しく使うことを条件に、ドレに本物のカンフーを教えてくれることになった。
カンフーの神髄を教わり、特訓を重なる日々。そして遂にチョンとのカンフー決戦の日がやって来た・・!
 

『ベスト・キッド』 Gallery 1

映画『ベスト・キッド』 映画『ベスト・キッド』

映画『ベスト・キッド』 映画『ベスト・キッド』 映画『ベスト・キッド』

映画『ベスト・キッド』 映画『ベスト・キッド』 映画『ベスト・キッド』

映画『ベスト・キッド』 映画『ベスト・キッド』 映画『ベスト・キッド』
 

『ベスト・キッド』の感想

知人から「元気になれる映画だった」と感想を聞いていて、うんうんと同意しつつ、
天照の感覚をプラスしますと、気が落ち着く(ゆったりと安定する)ような、
『氣』が澄んでいくような、気持ちがいい映画でした☆

特に、竜の泉があった場所。
あのシーンは、観ているこちらの気も澄み渡っていくような、清冽な空気を感じた場面でした。
独特の空気が満ちていましたよね☆ あの場所で味噌汁飲んだらきっとウマいにちがいない。
『五臓六腑にしみわたる~っ』ぽくなれそうです。 ※こんな感想しかないのか

そして、氣の話やカンフーの哲学など、
ジャッキーさんが示唆に富んだ話をしておられて、それらの言葉がきもちよく心に届き、
カラダを動かしたくてたまらなくなりました。滞った気を流したくなったでござる♪
そこで(片時も静止しない)至宝スタイルを見習い、もそもそしながら鑑賞しました☆(・ω・)
 

登場人物たちがとてもチャーミングで、
子供役の俳優さんたちがとても大人っぽいことに驚きましたね!
主人公の少年ドレ、メイ・イン役の少女、いじめっこの男の子、みんなほんとにセクシィ☆
武道会の場面に出て来た、魔裟斗を三枚目にしたような男の子も魅力的でござった♪

そしてやっぱり、ジャッキーさんのアクションに、心底うっとりいたしました☆
ドレをいじめっこ達から救う場面では、さすが円熟の技と言いましょうか。
三人同時に相手をしているところが一瞬背中側から映ったのですが、
どっしりとしていて、深みがあって、流れるように動くジャッキーさんの後ろ姿に感動しました。
 

途中、ジャッキーさんが過去を語りながら涙を流すシーンは、ポロポロともらい泣き。。
りんちぇもそうなのでござるが、彼らに泣かれるとこっちまで泣いてしまいます。。
どういう状況の涙なのかを知らなくても、彼らが涙を見せると伝染するにちがいない。

もう一箇所、感動でうる泣きしましたのは、最後の場面。
いじめっこ達が、ジャッキーさんの所へやって来て礼をするところです。
彼らに感動したのではなくて(してやんなさい。笑)、
彼らに礼を返したジャッキーさんの姿に。 あの姿に泣かされ申した。。
 

『ベスト・キッド』 Gallery 2

映画『ベスト・キッド』 映画『ベスト・キッド』 映画『ベスト・キッド』

映画『ベスト・キッド』 映画『ベスト・キッド』 映画『ベスト・キッド』

映画『ベスト・キッド』 映画『ベスト・キッド』 映画『ベスト・キッド』

映画『ベスト・キッド』 映画『ベスト・キッド』 映画『ベスト・キッド』

映画『ベスト・キッド』 映画『ベスト・キッド』 映画『ベスト・キッド』

武道会シーンの画像がないのは、見入ってしまってキャプチャを忘れたため(照)
 

『ベスト・キッド』を観る前に、これを観てしまっていた

お待たせしました! 冒頭に書いたベストキッドのパロディー、『ジャスト・キッド』の動画はこちら☆
2010年10月5日の「笑う犬」の番組内で放送されたコントです。
ジャスト・キッド部分だけの動画がなかったので、Part1~3までつなげて作っておきました(・ω・)

ウッチャンすげぇーーー!!動きもオリジナルそのまんま!(*゚Д゚)
本家鑑賞後に見ると、完成度の高さに驚かされまするね(無駄に凄い)

リアルタイムでこのコントを見たので、懐かしいでござる~★
『ベスト・キッド』と聞くと、このコントを思い出すぐらい、脳裏に刻み込まれ申したよ(笑)
 

『ベスト・キッド』のスタッフ&キャスト

製作スタッフ

監 督 ハラルド・ズワルト
製 作 ジェリー・ワイントローブ, ウィル・スミス, ジェイダ・ピンケット・スミス,
ジェームズ・ラシター, ケン・ストヴィッツ
製作総指揮 ダニー・ウルフ, スーザン・イーキンス, ハン・サンピン
脚 本 クリストファー・マーフィー
撮 影 ロジャー・プラット
音 楽 ジェームズ・ホーナー

出演キャスト

ジェイデン・スミス ドレ・パーカー
ジャッキー・チェン ハン
タラジ・P・ヘンソン シェリー・パーカー
ハン・ウェンウェン メイ・イン
ワン・ツェンウェイ チョン
ユー・ロングァン カンフー学校のリー先生
公式サイト http://bd-dvd.sonypictures.jp/bestkid/

『ベスト・キッド』の予告編

ウィル・スミス製作で、主人公の少年は息子さん。
天照は知人に、『主人公はウィル・スミスの娘さんだよ』と教えられていて、何故だ?
そのつもりで映画を鑑賞しましたのですが、全然違和感なしでした☆ 女の子みたいに可愛いかった☆

映画の中で流れる音楽も素敵で、紫禁城のシーンで流れた音楽が特に印象に残っています。
ドラマティックで品があり、ジブリ(久石譲さん)の曲を連想しました♪

紫禁城での撮影は特別だそうで、なかなか許可が下りないところ、
ジャッキーさんのキャスティング効果からかOKが出たとのことです。
『ラストエンペラー』以来だそうでござるよ。(gooより)
*追記:ウォーロードに紫禁城って出て来ませんでしたかな。。確認しときます★

*確認結果:ウォーロードに出て来る紫禁城は、「横店影視城」の中にあるほぼ実物大のセット、「明清宮苑」で撮影されたものだそうです。
 教えてくださった空さん、大感謝です!

 

まとめ

登場人物たちの演技や表情がとても素晴らしく、特に主人公ドレ君の至宝級演技力に敬服!
彼らの魅力に引き込まれた鑑賞タイムでした☆
そしてメイ・インちゃんに一目惚れ。最初の登場シーンからノックアウトでござったです(ノω`*)
ジャッキーさんのあっかくて大きな存在感も素敵でした♪

ドレ君の成長を見守り応援したり、中国の美しい自然風景に感性が洗われたり、
ジャッキーさんの深い言葉が沁み渡ったり。
でもやっぱり、この映画の素敵なところは、『ドラマ』。

温かくて素敵なドラマがある、いい映画でした☆